2015年


1月18日  こどもの城ー音楽スタジオー

                 「ありがとう こどもの城」

 

今まで「おはなしの広場」で公演したみんなが12月1月に分かれて、お礼の気持ちを込めて上演します。YOU遊は1月18日14時半頃かな?


「うさぎとかめ」「オオカミの大しくじり」


今回も大きな荷物を持って電車で行ってきました。

始めて行ったときは5人でしたが7人、副都心線で行ったので池袋でうろうろせずに

すみました。1995年から20年間で、今回17回目でした。子供たちが大人になり、孫た

ちが加わっての公演でした。

孫の参加については、遊びではないのだから作品を壊してしまうのではないかと反対

意見がありましたが、原点は家族で共有すること、作り上げること、カバーすること、適

材適所でしたので、全員参加を押し切りました。また、わかってくれて賛同してくれ、無事

終わりました。

12時30分からの班が予定より時間オーバーで気持ちに余裕なく本番を迎えました。ココ

ナッツさんとのジョイントでした。ココナッツさんは20分だというので舞台裏で待機しました。

私たちもひと劇団20分という約束でしたので20分で用意しました。待てども20分過ぎても

終わらず、初舞台の孫達は「周りの物に触るな静かに」と言われながらもひっそりぶつぶつ

言いながら段取り確認する姿が見れました。団員は「どうなってるんだ」とイライラし・・・

最悪の空気になっていました。

しかし、本番がはじまればやってくれるのがYOU遊です。

孫たちは、1週間毎日稽古しました。ゲームをする前に約束通り稽古したかいあって、本番が

一番よくできました。(オープニングでの演目紹介、「オオカミの大しくじり」の小さな山)

いつもの音楽スタジオとおもいきや、初めてのスタジオで良い空間でした。ここでやりたいと

思っていたところでうれしかったのですが、ここと知っていればここに合った作品を持ってきた

のに残念。

「うさぎとかめ」の布けこみだけでやる演出でしたが、いい挑戦ができました。

こどもの城公演がこれで最後と思うと・・・

作品の完璧でなく家族の共有を優先してよかった。親子3代、みんなで思い出せる。


こどもの城のみなさん、wさん、今回お世話してくださったみなさん、ありがとうございました。


9月27日(日) 練馬区 風の子保育園 「こどもまつり」にて 


9月6日(日)自治会館を借りて、けこみの点検の為にセットしてみる。

        前回の大きさが思い出せず、ライト付きの大きいものにしました。全員参加で8名ですので。

       孫たちの山のけいこをした。(オオカミの大しくじり)

          オオカミを怖がって逃げていた孫が自分からオオカミをおぶり動いてみたいといったのに

         びっくりしました。オオカミに2人ではいりさまになっていました。

9月21,22,23日自治会館にてけいこ。

   22,23日は長男夫婦が来て全員での稽古となりました。

   プログラムに「みんなに」を入れるべく新しい「みんなに」を作ろうとしましたが、今からでは無理でし

   ょということで断念しました。


プログラム   「おはなになちゃた」「ぼくがきみで きみはぼく」「つるとかめ」「あかいりんご」

         「オオカミの大しくじり」アンコールで「赤とんぼ」


演目の紹介(つなぎ)をじいじと孫2人にしてもらうことにしました。稽古で上の孫は大きな声でこなせ

ていましたが、下の孫はなかなか・・・本番の始まる前に園児たちの挑発に怒り暴れそうになりました

が、団長の「今のきみはYOU遊のゆう君なんだからしっかりしなさい」と言われ落ち着き堂々とけ込の

前であいさつをして最後まで勤めました。

稽古中はけ込の中で自分の出番を待ち、山はじっと立っていられるようになりました。

孫2人の成長にびっくりしました。


「こどもまつり」は大盛況で大勢の方に見ていただくことができました。

大きな反応に盛り上がりました。YOU遊の人形劇が友達や家族の間で話題になってくれたらうれしい

のですが・・・呼んでくださいまして、ありがとうございました。家族全員8人での初めての公演でした。

(嫁が記録係で初参加でした)


2016.12.4(日)春野台自治会館にて自主公演

11月3日自治会館にて顔合わせ  と言っても家族ですから

やるぞーという気持ち合わせです。

 

今回は、孫2人に初めの言葉、じいじの朗読用テーブル、椅子

のセット、演目のセット、「オオカミの大しくじり」の山の語りを一部

を任せました。

 

11月7日から夜、家での稽古が始まりました。

9日からはじいじに聞いてもらい、こっちにことばがこないよ、

早口にならないようにと言われると、ゆっくり言えばいいんだと、

すぐにわかり、じいじがびっくり。

次の日は、あうんの呼吸でやりなさいという指摘に、私は「あ」ね

、Yは「うん」ねと言って「あ」です、「うん」です。と言ってでてきて

しまい、じいじは大笑いそのじいじにみんなも大笑い・・・

 

5日は、昼間「オオカミの大しくじり」の山の語りの読み合わせをし

、Tと3人の合わせをしました。3回目でじいじのOKがでました。

夜稽古では昼間の指摘をクリアして、びっくり。

 

8歳と6歳の孫たちの成長に驚きと感謝です。

 

 

じいじは毎日、昼間稽古をしています。

 

 

 11月13日(日)  自治会館にて全員集合での稽古 (今回から8か月の孫も観客で参加)


2017年


1月28日(土) アスク花小金井保育園にて  10時~

 

温かい雰囲気の保育園で、気持ちよかったです。

いつもの45分プログラムを観て頂きました。

けこみの中で、会場の反応を聞いて思わず微笑んでしまいました。

楽しんでいることが伝わってきました。

長男は父親になったせいか、「ぼくきみ」のたぬきのせりふがいい感じになりました。

次男は夜勤明けでも目いっぱいがんばって、一瞬記憶がなかったとか、全然わからなかった。

 

上手が狭く出入りできなかったので多少困惑していたようでしたが、みんな難なくこなしてくれました。

 欲を言えば、飛脚は会場奥からでればよかった。それは私のミスでした。残念。


2月26日(日) あまこきょうじによる朗読 「魔術」芥川龍之介作

              14:00~14:30 春野台自治会館にて 


4月23日(日) 14:00~「子ども読書の日」記念イベント


7月2日(日) ところざわ人形劇フェスティバル

12月4日(日) あまこきょうじによる朗読  「注文の多い料理店」 宮沢賢治作

        14:00~14:30 春野台自治会館にて

 

    

2018年

1月14日(日)  所沢市立図書館椿峰分館・つばき児童館 共催事業

          人形劇公演ーつばき児童館にてー 10:30~11:30

朗読屋を始める

6月から、朗読を聞いてもらいにこちらから出かけようということで。「朗読屋」を始めるべく準備に入る。

6月7日(木)2:00~ 近所のデーサービス「アグリン」に芥川龍之介の「蜜柑」を持って行く。若いときに読んだよ。若い娘の気持ちがわかるよ。と話してくれてしっかり聞いてくださいました。しかし、職員の方が昔話でもよかったという声がありましたので、昔話を用意しました。

7月4日(水)1:00~ 近所のデーサービス「青空館」で「ふるやのもり」を読みました。「良かった」と喜んでいただきました。所沢にもいい昔話があるので読んでほしいとのことでした。

そこでいろいろと昔話を探してみましたが、どうもしっくりきません。しげじい(あまこ)が読むのだから、もっとしっくりするものはないかと思ったとき、デイサービスに行くことにこだわらず、聞いてもらいたいものにしようと言うことに落ち着きました。無料で回っていますので15分、そこで人形劇でやっていた「天の笛」に決めました。

暑い夏を過ぎた9月下旬からデイサービスに電話で営業をかけ、10月11日(木)3:00~ 若竹に行きました。皆さん、よく聞いてくださいまして良かったとびっくりしている様子でした。曜日が違うと来ている方も違うので来月も来てほしいと言っていただきましたので、手ごたえを感じて、いいでだしでした。

10月31日(水)3:00~ 所沢市立新所沢けやき通りデイサービス

終わった後、しばらくこの空間にひったっていたいようですね。と言っていただきまして、みなさん氷ついたようにじーっとくぎ付けになっていました。私たちが帰るころほぐれて、良かったと絶賛していただきました。

11月2日(金)2:30~ ハッピー ホーム  やはり、固まってしまい、涙ぐむ方もいてよく聞いてくださいました。

11月7日(水)1:30~ 伺うと、もう皆さん座って待っていてくださいました。やはり、固まっていらして、涙をぬぐう方も、終わってもだれも動くことができない様子でした。

‐11/11記-

 


お気軽にご連絡ください